FC2ブログ

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

≫ EDIT

基礎できました。

いつものように砕石敷き・転圧・土壌処理を行い、シートを敷いて・・・・・。M邸 016
鉄筋を組んでいきます。(今回は良好な地盤と平屋の10坪の建物ということもあり、
鉄筋のピッチを200ミリにしました。)
M邸 019
こうしてベースコンクリートが打設されいよいよ・・・・・・・。M邸 023
型枠が組まれ、コンクリートが流し込まれていきます。
しかし、チョット待てよ こ、これは、、、、一体

なんで、鉄筋がはみ出てるんだ

M邸 030
アール

なるほどアールの壁をつくるのか

んなわけで、できたのがこちらM邸 035

写真ではわかりにくいけどアールの壁になってます。
このアールの壁がなんになるかは、またのちほど・・・・。   じゃ
スポンサーサイト



| 未分類 | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじまるよ!

はじまるよ

板野町にて自然素材「悠木の家」はじまります。

M邸 001
基礎着工前の砕石敷きの様子
M邸 012
アプローチの階段は青石を使用
M邸 013
そして、見つけてきました。クネっと曲がったこの丸太。
津田のフェリー乗り場の横にある木材団地のなかに
ゴロゴロと山積みになっている丸太の中から、選りすぐりの4本ゲットだぜ
早速、材木屋へ持ち込み余分なところを落として、チョット一休み。
さーて、一体この丸太がどうなるかは
次回のお楽しみ・・・・・。  チャオ   

| 未分類 | 13:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

池づくり

さて問題です
M邸 003
     これは一体何をしているのでしょうか

① 草取りをしている。
② 穴掘りをしている。
③ 池を作っている。

                                     正解は③番です。
             
チョット変わったご依頼を受けまして池づくりをすることになりました。
排水を確保し、水がたまるようにしてやり、まわりに、青石を積んで完成です。

約3日の作業で終わりました。

完成はこちらM邸 006

少し写真写りが悪いですが、何とかカタチになりました。

| 未分類 | 15:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

禁煙灰皿?

灰皿なのに禁煙
私には今年小学1年生の息子がいますが
只今、夏休み中なのでほとんど近所の
ばあちゃん家にいます。週に何回か陶芸教室に通っているみたいで

何か作品を作っているのは知っていましたが、
何をつくっているのかまでは知らなかったです。
この前、ばあちゃんと一緒に家に帰っくるときにもって帰ってきたのが

これ
です。
? 070
灰皿なのですが、小学一年生が作ったにしてはよくできています。
しかし、よくみると「きんえんと書かれています。
それをみたとき、私は一瞬悩みました。
そう、これを使ってタバコを吸っていいものなのか
それとも、吸わないで飾っておくべきかを・・・
・・・・結論はしばらくでそうにありません。
まあ、しばらくそのままおいておくことにします。
事務所に来られたお客さんようにおいておきます。


また事務所に来られることがあれば見てやってください。

追伸 ちなみに息子はきんえんの意味を知りませんでした・・・・
 

| 未分類 | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頑丈な基礎のおいしい作り方その③

頑丈な基礎のおいしい作り方その③R0013295.jpg
鉄筋が組みあがると 記念撮影 ではなく

配筋の様子を撮影しておきます

(地盤保証をつける場合必要です。)建物・地盤一体の保証の場合、配筋検査があります。
R0013301.jpg
ベースコンクリートが完了しました。
 
この上に型枠を組み立ち上がりのコンクリートを流し込んでいきます
R0013302.jpg
コンクリート打設前にしっかりとコンクリートのかぶり厚さやアンカーボルトの状況

確認しておきます
岸野邸 068
養生期間1~2週間型枠をそのままに寝かしてからはずします。

頑丈な基礎ようやく完成です!!

| 未分類 | 09:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頑丈な基礎のおいしい作り方その②

昨日からのつづきです  

R0013290.jpg
      こうして出来上がった下ごしらえに 味付け   防蟻処理  をします。                                       岸野邸 030
シートをかぶし鉄筋を組んでいきます。         
鉄筋は太さ10mm・13mm ピッチ150mmが当社の標準仕様です
       本日はここまで

| 未分類 | 08:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

残暑お見舞い申し上げます

         残暑お見舞い申し上げます
   
お盆休みで現場がとまっていましたので、少しお料理の頑丈な基礎のおいしいつくり方
をご紹介させていただこうと思います。
 


        ~頑丈な基礎のおいしいつくり方~
  その① 下ごしらえ
 
 ①まずはじめに、地盤調査を行います>岸野邸
地盤調査の結果が出るまで 約5日間 じっくりと煮込みます。                     
                                待ちます。                              R0013285.jpg
③いよいよ掘り進めて生きます。
このときの注意点として大きな
                  石などはどけてしまいましょう。
均一な地盤をつくるためには、まんべんなく ごま塩 を 敷き均していきます。 
                             砕石
  砕石は当社では、フレッシュを使います。(よっぽどの理由がない限り再生砕石は使用しません。)
R0013289.jpg
④砕石を敷き均すと今度は転圧をかけます。
写真は、1tの振動ローラーで転圧しているようすです。
(誰もが持ち運びできるような軽いプレートと呼ばれる機械で転圧するのが一般的ですが、実際のところあまりしまりません。)十分なしめかためをして初めてベタ基礎の威力が発揮できます。
R0013287.jpg                      細かいところはこの一本足のカラカッサランマーで転圧します。

| 未分類 | 08:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お盆休みのお知らせ

                 ~お盆休みのお知らせ~ 

誠に勝手ながら

8/12~17まで休ませていただきます。

尚、ご用件のある方は遠慮せずに

090-3782-4400(松橋)まで

お電話下さい。24時間いつでも

つながるようにしております。


| 未分類 | 11:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

取材

こんにちはー! 
イヤーしかしあついですねー。
倒れてしまいそうになりますが
皆さんおかわりありませんでしょうか


今日は、050という雑誌の取材で現場に行ってきました。こんなんです。
     ↓

DSC_0039.jpg

カメラマンや編集者の人ライターの方も暑い中だったので大変だったと思いますが、
汗をぬぐいながら頑張りました。
お施主様との会話の内容やこだわりどころなど
みどころのある記事になっていますのでよろしかったらみてください。
本屋さんには8/25日くらいに並ぶといっていました。

| 未分類 | 11:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月