FC2ブログ

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

腰板デース。

ねぇ お前さんその腰に巻いてるのは一体なんだい?」

あぁ これか、 これは最高級品県産の腹巻さ」 

ずいぶんとあったかそうだねぇ

へっへっ 、そりゃおめー、下手な断熱材より効果はあるぜ

でも なんだか上着と チョット合わないんじゃないかい?」

いやいや、今着てるのは、肌着だよ!」  「この上に上着を着るんじゃないか

へー・そうかい そりゃ楽しみだね!」

ちゃんと、おめかし し終わったら あたいにも みせておくれよ

あぁ わかってるよ!」

それから、ちゃんと このブログを見てくださってる方たちにも、みせておくれよ

あぁ わかってるって 任しときな!」

今の現状は、こんなだがな・・・ もうすぐ もうすぐな・・・。」

20081030091830.jpg
スポンサーサイト



| 未分類 | 09:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

板塀 が いたべー!

板塀が いたべー!
20081029180132.jpg
板塀がいました。  ついにその姿を現しました
職人さんの汗と涙の結晶です。  

もうすぐ完成します。
20081029180446.jpg
フェンスやアルミテラスなどはもちろん、こんなチョット変わった仕事も、
 
こころよく引き受けてくれる職人さんです。

いつも、ご夫婦で現場に出て作業しています。
アウンの呼吸というかバッチリのコンビネーション
手際よく作業をこなしています。

なんせ、私の依頼する仕事は、だいたい突拍子もないような
            ことが多いのですが


顔色ひとつ変えずに引き受けてくれています。感謝!!

今回だけでなく、前回の板塀の現場でも腕を振るってくれました
これからもよろしくお願いします。

次は、完成したところを ご案内しま~す

| ニュース | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モグラ 出現か!?

モ モグラ 出現!?20081028063039.jpg

大変だ~ 隊長  モグラが モグラが現れました
 
おいおい朝っぱらからどうしたんだ?」  「モグラがどうしたって?」
ハハハッ  モグラってこの穴か?」
で、そのモグラってのはどこにいるんだい?」
いっ、いや、それが、誰も姿を見た奴がいねーんで
しかし、一晩の間にこんなに穴を掘るなんてモグラしかいねーでしょう

「バカヤロー!」
「この穴はな職人さんが手掘りで汗水たらしながらほったあななんでーぃ」

解説しよう 
要するにこの穴は、モグラの出現あとではありません。  キッパリ
この穴にパイプをさしこみ、固定してそれに板を取り付けていくんです。
そう、板塀の支柱を差し込むための穴なんデス。
明日ぐらい骨組みは完成ってとこですな。
骨組みができ次第、ご案内します。     

| ニュース | 06:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日も朝からペンキ塗り

こんにちは、マサト松橋です。

今日は、朝の4時に目が覚めて、寝ようか起きようか散々迷ったあげく
ヤッパリ、起きました。

何をしようかな?」と考えていたら、ふと、に使うに色をつけるのを
忘れていることに気がつきました。

「ヤッベーッ!」と思い、急いで作業服に着替え倉庫で用意をして、
板に色をつけました。
20081026052113.jpg

こんな感じです
すこし、寝ぼけながらやったのもあるけど、なかなか思うようにはかどらず、
10時過ぎまでかかってしまいました。(周りを見渡すとすっかり明るくなっていました。)

このきれいな板 実は野地板といって屋根の下地に使う材料です。
厚みが15ミリあり、それをプレナー加工してツルツルに仕上げ色をつけます。
手間は、かかりますが、安くてきれいなので結構気に入ってます。

全部に色をつけ終わり、軽トラに積み込んで、現場にもっていって職人さんに
「これ使うけんな!」 というと職人さんが

「これ、めちゃくちゃきれいな~」   「ホ~」
と感動の ため息 をついていました。
 
いやー、ヤッパリ職人さんをうならすのって 気持ちいいです
早起きしてよかったなとつくづく思いました。


| ニュース | 05:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外構工事 パートⅡ

外構工事 第2幕

洗濯干し場フェンス そして  板塀 やります。

まずは、下地の調整からやります。
はみ出しているところをキレイに調整していきます。20081022110755.jpg
 
周りを傷つけないように、手作業で進めます。
今の現状はこんなですが  ↓
20081022111109.jpg
敷地北側の道路面に板塀を施工します。
ホントは、全部 木 でいきたいのですが、長もちさせなければいけないので、
柱にアルミを使います。
(アルミも種類がいろいろあり、今回は、木目調のものを使います。)
御施主様からの希望により、「家の外観とうまくマッチするものにしてね」と
言われておりますので、仕上げの板には少し濃い目の塗料で色をつけるように
しています。
これから、どんなできばえになるか楽しみです

今回は、少し、私もバタバタとしているので、板の取り付けは職人さんにお願いしました。
(体が空いているときは、いつも自分でやっています。)
なので、板の塗装を かげながら こっそり やる予定です。

作業工程 約2週間というところですね。
さぁー、頑張って、ハリキッテ、やっちゃうぞ~



| ニュース | 10:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

必笑! カマキリ拳

必勝カマキリ拳  受けてみよ~!

20081022063835.jpg
こんにちは!  マサト の松橋です

今朝、勝手口を開けると洗濯物に カマキリ が、
ブラーんとぶら下がっていました。
人の洗濯物に勝手にぶら下がって、ほんまにモー
っていう感じでしたが、とりあえず、私は、虫をさわるのが苦手なので
カマキリをよけながら、タバコを吸っていたんです。(家の中は禁煙なので、いつも、外で吸ってます。)

と、ソコへ妻が来ました。
いつも、何かあるたびに、毎回 たたかれているので、
チョット仕返しをしてやろうと思い、この、カマキリを使うことにしました。 へっへっへっ

まず、カマキリを棒で落とし、つかもうとしたけど、さわれないので、
どうしたもんかな?と考えているうちに、カマキリが、サッと身構え、
得意のカマキリ拳でこちらを威嚇してきました。 ううっ、コワイ

結局5分ほど にらめっこ をしましたが、ふと、
朝から何をしよんだろうか?」
とわれに返り、とりあえずカマキリクンの写真を撮影してみました。

ホントは、妻の頭の上に、あの、「怒っているカマキリ」をのせて、

ギャーッ!!て したかったのに未遂に終わりました。  ・・

でも、こんなことでは、ヘコタレマセン
次こそは、必ず、妻の頭の上に、、「怒っているカマキリ」をのせてやります。
みなさん、ご期待ください。

| ニュース | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悠木の家 10坪で創る隠居部屋

悠木の家 

 10坪で創る 隠居部屋
20081020133546.jpg

やっと、外壁が張り終わりました。
ねずみ色のスーツに身をつつみ、どこか、誇らしげな表情を浮かべています。

ちなみに、あとのの部分は、そのまま、化粧でみせる仕上げとなります。
ここから、カラーコーディネートをしていき、ちょうど、真中より少し下の部分を
境にして、違う仕上にしていきます。

それから、細くて白い筋のようなものは、コーキングといって雨の侵入を
防ぐ役割をします。

余談ですが、このコーキングは、大体10年~15年くらいで劣化してしまいますので、
もし、10年を過ぎているようなお家にお住みの方はチェックしてみてください。
悪い症状の一つとして、コーキングの部分のひび割れや
ガチガチになっているような症状があれば、
雨水の浸入が心配されますので、早めの処置をオススメします。

ちなみに、どこに相談したらいいかわからない人は、
こちらまでどうぞ

TEL(088)672-7535
E-mail
inho@masato21.com

それでは、また・・・。

| 未分類 | 13:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

球根植えました。

昨日、今日と天気がよくて、昼間は暑いぐらいで
夏に返ったような感じがしますね。 ウン ウン

今朝、何を思ったか嫁さんが、子供と一緒に、
花壇の草をとったり、球根を植えたりしていました。 (めずらしい)
20081019134712.jpg
ようやく、2歳になった、うちの  のなっちゃんです。
非常に ワガママ でうるさく、全然 ゆうことを聞きませんが、
なぜか憎めません。    

お手伝いをしているようにも見えますが、いつも、邪魔をしてばっかりです。
スコップでいいほどを掘り返し、へんな虫が出てきたで、
興味津々で釘付けになっています。

しかし、このあと、また、ママの怒り をかい、エーん エーん  と泣いていました。
かわいそうですが、下手に手助けをすると、こちらにもトバチリがくるので、
そそくさと、仕事を理由に出て行きました。

なっちゃん ごめんね 
こんなパパを 許しておくれ

 
今日の一言

さわらぬ崇りなし

| ニュース | 14:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悠木の家  「隠居部屋」

の家  10坪でつくる  「隠居部屋」
20081017170710.jpg
ようやく外壁にとりかかることができました。
写真中央に見えますのがレーザーの「墨出機」です。
一昔前までは、上から下へ、また、右から左へ糸を引っ張って パチンとはじいていました。

は真っ黒になるわ、正確に位置が出なかったりするわで
チョット ウ~ン ていう感じだったんですけど、レーザーの光で、チョコット置いておけば、
正確に位置が出るという スグレものがあるんですよね。

これだと、2人でやっていた作業が、1人でもできるようになり、
作業の効率がよい、正確な、というだけでなく人件費の削減にもつながってきます。

すごいものを考えたもんだなーとこんな写真を撮りながらつくづく感心してしまいました。

このあとは、外壁の上から、また、得意の焼杉を 張っていきます。
今度の焼杉は、真っ黒ではなく 「木目」や「板目」だけが黒く焦げているような

浮造と呼ばれる 線が浮き出ているような、より 立体感のある材料を使う予定になっています。

そして、腰から上は吹付塗装をします。
塗装もいろいろ種類がありますが、予算的にみても、施工面積が少ないので(10坪ですから)
少しいいものを使う予定です。

あんまり、使うことのない、和風によくマッチした材料です。
詳細はまた次の機会に・・・・・。

今日の一言

    早く外壁はりたいな~ っと!!

| 未分類 | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

や~~すみだ・休みだ・休みだ!!

13日()祝日 ついに・ついに 休みがとれました
久しぶりの休みなのでハリキッテ島動物園に行ってきました。

3連休の最終日ということもあり、県外ナンバーの車もたくさんありました。
動物園の駐車場が、いっぱいになっていたので少しびっくりしました。

そんな状況を知ってか知らずか、珍しく
普段、サボってばかりのトラさんも、ダラダラ寝てばっかりのさんも
珍しく ちゃんと仕事をしていました。
20081016074212.jpg

トラさんが動いているところを見るのは何年ぶりだろうか・・・・・
諒の字 141

大体、2~3ヶ月に一回くらい動物園に行きますが、毎回 毎回 ダラダラしている様子しか
見ることができなかったのに、この日は、みんな動きまわっていました。

感激で胸がいっぱいです。
ちゃんとお弁当 も作ってもらい、家族みんなでおいしくいただきました。

最後は、お決まりの遊園地で遊びました。
20081016080932.jpg
久しぶりの休みだったので、もう少しゆっくりしたかったけど・・・・・

家族サービスは、ヤッパリ仕事より疲れるのはなーぜー

| ニュース | 08:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おいしい空気の正しい作り方

おいしい空気の正しい作り方

20081010165132.jpg
まずは 床に自然の恵みタップリの 県産杉を使います。
別に 桧 や 松 でもいいんですが、杉が一番リーズナブルですね。

えー、次に壁には珪藻土を塗ります。
珪藻土は、大変高価なため、全面塗るのは予算的にチョットきびしい
という方のために、腰壁との併用を提案するようにしています。
文字通り腰の高さや あるいは、窓の高さまで板を張ることにより、
左官仕上の珪藻土の部分が少なくなり、なおかつ、自然の癒しにつつまれます。
20081010165141.jpg
そして最後に、きわめつけは、タイル(エコカラット)を壁に張ってやります。
エコカラットは、珪藻土よりもさらに、高価な商品なので、
家の中の壁全部なんて「トンデモナイ」 ヤッパリ、部分的に少し アクセント として
使うのが理想的ですね。  こんな感じで              ↓
20081010170515.jpg
写真の畳の奥の壁一面、分かりにくいけど実はエコカラット使ってます。
アップで見るとこんな感じ 
20081010164812.jpg
ねっ、よく見るとタテヨコに目地が見えるでしょう。
家の中のイヤーナ湿気を吸収したり湿度を整える「調湿機能」にも優れているんで梅雨のジメジメ
も快適に過ごせます。
部屋のアクセントとしても使えるし、調湿機能もあるし、ゴージャスな気分にもなれる。
一石三丁は兼ねてます。

あっ、ちなみに、腰壁との併用ってこんな感じです。
2窶・_convert_20081010172802
家の中で 森林浴 本当に贅沢な空間だけど、 マサト では、 普通 に
やってま~す。 ずーと長く暮らす家だから、健康にも配慮したいですね・・・・・・。
                                     では また 

| 未分類 | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっとできました!

やっとできました。なにがって??   はっ はっ はっ!!

カンバン だけに  カ ン マ ン よ 
? 069
いやーはっはっはっ
前々から、つくらな アカン アカン と思いつつ、ついついそのままになっていたんですが・・・・・・・・・
やっとできました。ヨーク目立つように、道路側のフェンスに、取付完了ーーーー。
? 070
よく見えるほうには、ちゃーんと宣伝もしてあります。
今まで、本当にたくさんの人に怒られました。   「場所がわからん」って

あ、それと、よくよく間違われました。インターホン押して、ピンポーン  「はーい」
あ・あれ?ここ喫茶店ちがうんですか」 って。

もうこれで、喫茶店と間違えて入ってくる人もいなくなるし、
場所が分からん と言われることもないでしょう。

めでたし  めでたし  

最後に一言
今まで、喫茶店と間違えて入ってこられた方たちへ

当社は   建築会社  でーす  覚えておいてね


| ニュース | 16:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「オシメ」じゃないのよ!!

こんにちは!!
 
マサトの松橋です。

今日、みなさんに紹介したいことがあります。

それは・・・・・・・・
この写真に写っているものは、決してオシメでは ありません。
もちろん、オムツでもありません。

20081008103346.jpg
正解は、断熱材です。
小学校1年生以下3人に間違われました。 が、決して オシメ ではありませんので ご注意ください
ちなみに、我が家には、7歳になったばかりの小学1年生の 男の子がいますが、
たまに、休みの日なんかに、現場に連れて行って掃除を手伝わしたりしています。
そんなときに、現場が、↑の写真のようなとき、必ずといっていいほど、
口をおさえて プップッ と笑いを押し殺して、最後に、ひとりで、わっはっは と大爆笑
しています。
最初は、また、「あほなことしよんだろうな」ぐらいで、気にもしていませんでしたが、
あまりにも毎回なので、「何が、おかしんで?」と聞くと、口を押さえて、笑いをこらえながら、

「おしめ」と叫びました。  「はぁ?」  

で 頭の中が いっぱいになりましたが、ようやく分かりました。
小学一年生にとって壁じゅう、いや、天井まで、隙間なく、オシメが敷き詰められている
ようにしかみえんかったんです。

私も、冷静になって よくよく考えてみました。
そして、もう一度、この目の前の景色を見てみると、「オシメ」がいっぱいです。
すみません。 思わず、私も ふきだしてしまいました。   以後気をつけます・・・・・。

今日の一言

家の暑さ寒さを凌ぐのは断熱材です!!

| 未分類 | 11:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「悠木の家」

悠木の家  10坪でつくる隠居部屋

20081007065229.jpg
瓦も葺きおわり外部胴縁ができました。
20081007065210.jpg
内部は、これから、天井下地・断熱材・天井仕上っていう感じで、すすんで行きます。
写真では、分かりにくいけど、真ん中の四角いのは、煙突の通り道になります。
20081007065202.jpg
丸太の梁を使った、チョット 贅沢仕様だけど、仕上りが楽しみですねー。

| 未分類 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これが元気のモト

じゃ・じゃ~~ん

これが私の元気のもとです。    当社の「宝物」
みなさんに、ご紹介させていただきます。
20081004073514492_0001_convert_20081004073545.jpg
とにかく知らないことだらけで、不安で一杯のスタートだったのですが、

どんな小さな質問にも、面倒がらず対応してくれて、安心してお願いすることが
できました。

建築後のフォローも、細やかにしていただけるので、とにかく助かります。
かなり、無理もお願いしたと思うのですが、いつも笑顔で、
考えられる限りのアドバイスも対応もしていただけました。

ありがとうございました。
これからも よろしく お願いします。
     

        鳴門市  M様
                  からの ありがたい
                              メッセージです。 

こんなメッセージがいただけると、「今日も、頑張ってやろう!」って
やる気が出てきます。

それと、あんまりいいたくないんですが、チョットへこんでしまったときや
落ち込んだときに、このメッセージを見ると 「こんなんではアカン!
と自然に勇気がわいてきます。

自分を信頼してくれて、家づくりを託してくれたOBのお客様のためにも
後ろを振り返りながらでも、前へむいて走り続けなアカン。

そう思わせてくれる、魔法の「メッセージ」

私にとっても、会社にとっても、かけがえのない「宝物」です。
自分のやってきた仕事の数だけこの「宝物」は増えていきます。
また機会があれば、ご紹介させていただきます。

| 未分類 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シートだけに・・・

台風が来るというので、あわてて、現場養生をしました。

が、しかし、結局来ず何処へ行ったやら?
あわてて損したような気がしました。

雨が入り込んでは大変なので、夜遅くまでかかって、
サッシも取り付けしたし、外部のシート張りもやったのに・・・・・・

まぁ、いずれにしても、遅かれ早かれせなアカンのでヨシとしとこうか。
シートだけに、しーとしと降る雨ぐらいでは、中に水も入らんしね。

20081001164853.jpg
この間まで骨組みだけだったのに、こんな感じになりましたよ。
結構、「丸太の梁を使った構造が見たい」といわれますので、
来週末ぐらい予約制の構造見学会を開催しようと思っています。

桧の四寸柱(真壁仕様なので、節なしです。)

丸太の梁(選りすぐりの美しいカーブ付)

薪ストーブ(まだ現場にははいっていませんが・・・)

上記3つのうち1つでも興味のある方はご連絡ください。
info@masato21.com

では、また

| 未分類 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに・・・・・

久しぶりに「悠木の家
 
10坪でつくる「隠居部屋」の紹介です
20081001164917.jpg
床下の骨組です。
  太いのや細いのや中くらいのがありますよね。
  微妙に色も違います。
  まず、この緑色の大きいのは、土台と呼ばれるものです。
  当社では、四寸角120センチ角)が標準です。
  どうして、緑色をしているかというと、防腐・防虫処理をするときに、
  色がついちゃうからです。
  (無色透明のものもありますが、桧の木の性質上、あぶらが多いので
   薬品が入りにくく、切り口を見たとき、色がついているとどのへんまで
   薬品が入っているのかがよく分かるので、当社では、緑色にしています。)
  
   次に、中くらいのものは、大引と呼ばれるものです。
   土台と土台のつながり部分を、ガッチリと固定しています。


   最後に、この細いのは、根太と呼ばれるものです。
   普通、根太というのは、土台や大引きの上に均等にころがされ
   その上に、コンパネを敷き、床が完成していくのですが、
   当社の場合、この根太をころがさずに、土台と大引きの間にに落とし込んで
   いきます。

   そして、これら3つをしっかりとビスで固定していきます
    
   材木のやせにより発生する「コトコト」「ギシギシ」というホトンドの嫌な現象が、
   『3つをしっかりビスで固定する』  
   『根太をころがさずに埋め込んでいる』 で防げます。

   こうして、ようやく、床の下地にとりかかるのですが、断熱材も忘れずに、
   入れておきましょう。
   そしてここからです、大事なのは、
      床の水平体力を
             倍増さすために

   
     ギシギシという不快な音をなくすために
     
     なんともいえないガッチリとした床の感触をだすために
    
   床の下地に構造用圧床合板という優れものを使います。
   
   この合板普通のコンパネの約2~3倍の厚み(約28ミリ)があり、

   地震対策にもバッチリ効果を発揮できます。
   

  構造部分にも手を抜かず、仕上げにもこだわりをもって、
  明日も元気印でがんばりまーす。

  応援よろしく



   
    
   
  
   

| 未分類 | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月